3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

Unityでカスタムのdefineを追加する方法

投稿日:

こんにちは、今日はUnityでカスタムのdefineを追加する方法についてまとめていきます。

確認環境

Unity 2018.4.15f1

カスタムのdefineを追加する

UnityのメニューのEdit > Project Settings… から開くウィンドウのPlayer > Configuration > Scripting Define Symbolsのテキストボックスに任意の文字列を追加すると、その文字列が#define ディレクティブとして追加されます。

IS_DEBUGを追加すると、以下のようにプロジェクトのスクリプト内でこのディレクティブにより処理を切り分けることができます。

#if IS_DEBUG
Debug.Log("Debug!");
#endif

複数定義したい場合はカンマ区切りで追加します。

リンク

プラットフォーム依存コンパイル – Unity マニュアル
https://docs.unity3d.com/ja/2018.4/Manual/PlatformDependentCompilation.html

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Unity – キー入力を取得する方法まとめ

こんにちは、今日はUnityでキー入力を取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 キー入力の取得 https://docs.unity3d.com/ja/c …

no image

Unityでアプリケーションのウィンドウリサイズの有効/無効を切り替える方法

こんにちは、今日はUnityでアプリケーションのウィンドウリサイズの有効/無効を切り替える方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 ウィンドウリサイズの有効/無効切 …

no image

Unityで数値を指定範囲に収める

確認環境 Unity 2018.4.15f1 数値を指定範囲に収める Clamp public static int Clamp(int value, int min, int max); publi …

no image

Unity – コルーチンの使い方

こんにちは、今日はUnityでコルーチンの使い方についてまとめていきます。 コルーチンは関数の実行途中で中断し、指定時間経過後等の条件で再開できる関数のようなものです。 詳細については公式マニュアルの …

no image

Unityで0から指定範囲の間を行き来する数値を取得できる関数Mathf.PingPong

確認環境 Unity 2018.4.15f1 使い方 public static float PingPong(float t, float length); UnityEngine.Mathfに定義 …