3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

コマンドの実行履歴を確認できるhistoryコマンドの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はUNIXのOSで実行したコマンドの履歴を確認することができるhistoryコマンドの使い方についてまとめていきます。

コマンドの実行履歴を表示

引数なしでhistoryコマンドを実行すると、コマンドの実行履歴が表示されます。

$ history

表示件数を指定する

以下のように引数に数値を渡すと、その件数分履歴を表示します。

$ history 10

この例では10件分コマンド履歴を表示します。

履歴を全て消去する

以下のオプションでは履歴を全て消去することができます。

$ history -c

指定番号の履歴を消去する

以下のオプションでは履歴に付与されている番号を指定すると、その番号の履歴のみ消去することができます。

$ history -d 100

現在の履歴を履歴ファイルに書き出す or 履歴ファイルから読み込む

現在の履歴をファイルに書き出し、読み込むことで、履歴を他の環境等で再利用したり、必要なコマンド履歴を保存しておくことができます。

以下の例ではそれぞれhistory_fileというファイルに書き出し、history_fileというファイルから読み込みを行なっています。

現在の履歴を書き出す

$ history -w history_file

履歴を読み込む

$ history -r history_file

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ディスクの使用量を表示するUNIXコマンドdfの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSのコマンドでディスクサイズを表示することができるdfコマンドの使い方についてまとめていきます。 表示内容 Filesystem 512-blocks Used Avai …

no image

Unix系OSで現在のディレクトリを表示するコマンドpwdの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSで現在いるディレクトリを表示するコマンドpwdの使い方についてまとめていきます。 コマンドの使い方 引数なしで実行すると現在いるディレクトリが表示されます。 $ pwd …

no image

zipファイルの中身を確認するUnix系コマンドzipinfoの使い方

こんにちは、今日はzipファイルの中身を確認するUnix系コマンド、zipinfoの使い方についてまとめていきます。 使い方 以下のように引数にzipファイルを渡すのみで、そのファイルの中身が表示され …

no image

ビルトインコマンドを実行するコマンドbuiltinの使い方

こんにちは、今日はエイリアスが設定されているものでもビルトインのコマンドを実行することができるコマンドbuiltinの使い方についてまとめていきます。 確認環境 bash 使い方 biltinコマンド …

no image

ファイルタイプを確認するUnix系コマンドfileの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでファイルタイプを確認することができるコマンド、fileの使い方についてまとめていきます。 確認環境 macOS Mojave 10.14.6 使い方 以下のように引数 …