3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPress – サイトにTwitterのタイムラインを埋め込む

投稿日:2020年6月17日 更新日:

こんにちは、今日はWordPressサイトにTwitterのタイムラインを埋め込む方法についてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.3.4

Twitterのタイムラインを埋め込む方法

以下のTwitter公式のヘルプページに記載があります。

https://help.twitter.com/ja/using-twitter/embed-twitter-feed

手順1

publish.twitter.comスクリーンショット

ヘルプの通りhttps://publish.twitter.com/#にアクセスします。

手順2

Enter a Twitter URLと表示されているボックスに表示したいTwitterタイムラインのURLを入力します。

ボックスをクリックすると入力できるURLの一覧が表示されるので、そこから表示したい形式のものを選択してアカウント部分のみ書き換えや、該当URLを他のページからコピーペーストします。

手順3

set customization optionsをクリックすると幅や高さ等の詳細な表示オプションが変更できます。

手順4

ページ下部に表示例と埋め込みコードが表示されます。

Copy Codeで埋め込みコードをコピーし、表示する箇所に貼り付けていきます。

手順5

WordPressのウィジェットでサイドバーにコードを配置してみます。

外観 > ウィジェットからウィジェットの管理ページを開き、テキストウィジェットを選択、任意の表示したい箇所に配置します。

配置したテキストウィジェットにテキストエディタで先ほどコピーした埋め込みコードをペーストします。

変更内容を保存するとページの該当箇所にTwitterの埋め込みが表示されます。

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPress画面上部に表示される管理者バーを非表示にする

こんにちは、今日はWordPressでログイン時に画面丈夫に表示される管理者バーを非表示にする方法についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5 管理者バーを非表示にする funct …

no image

WordPressサイトのログイン試行回数を制限するプラグインLimit Login Attempts Reloadedの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトでログインの試行回数を制限することができるプラグイン、Limit Login Attempts Reloadedの使い方についてまとめていきます。 確認環境 …

no image

WordPressのクエリ変数一覧

WordPressのパーマリンク設定を変更していない場合、記事のURLは以下のようになっているかと思います。https://santerabyte.com/?p=1 このクエリ変数によってどのページを …

no image

ライトボックス機能を実装するWordPressプラグインEasy FancyBoxの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトにライトボックス機能を追加するプラグイン、Easy FancyBoxの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.3.4 インストール …

no image

WordPress投稿リスト列のフィルターフックmanage_{$post_type}_posts_columnsの使い方

こんにちは、今日はWordPressで投稿リスト列のフィルターフック、manage_{$post_type}_posts_columnsの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress …