3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVでステートの変更をスクリプトから行う

投稿日:2021年3月28日 更新日:

RPGツクールMVでステートの変更をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。

イベントコマンドの1ページ目、アクター > ステートの変更…と同様の操作を、
イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。

スクリプトコード

付加

actor関数の引数にはステートを付加したいアクターのIDを、
addState関数の引数には付加したいステートのIDを指定します。

以下の例ではアクターIDが1のアクターに対して戦闘不能のステートを付与しています。

$gameActors.actor(1).addState(1);

解除

actor関数の引数にはステートを解除したいアクターのIDを、
addState関数の引数には解除したいステートのIDを指定します。

以下の例ではアクターIDが1のアクターに対して戦闘不能のステートを解除しています。

$gameActors.actor(1).addState(1);

イベントコマンドの内容

イベントコマンドのステートの変更を追加した場合、内部的には以下のようなデータが挿入されており、
js\rpg_objects.jsの10229行目に定義されているcommand313関数が呼び出され、引数にparametersの値が渡されています。

{"code":313,"indent":0,"parameters":[0,0,0,4]}

parametersの値の内容は以下の通りです。

インデックス内容
[0][1]に格納されている値が固定か変数かを示す値(0 : 固定、1 : 変数)
[1]アクターのID、または変数のID
[2]どの操作を行うかを示す値(0 : 付加、1 : 解除)
[3]付加、または解除したいステートのID

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

フルスクリーン起動オプションを追加するRPGツクールMVプラグインStartUpFullScreenの使い方

このプラグインを導入すると、オプションにフルスクリーンで起動するかを設定する項目が追加され、タイトル画面にゲーム終了用のコマンドが追加されます。追加されたオプションがONになっている場合、起動時に自動 …

no image

RPGツクールMV – スクリプトで”武器の増減”を行う方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVでイベントコマンドの”スクリプト”から、同じくイベントコマンドの”武器の増減”の処理を行う方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Versio …

no image

6個より多い選択肢を設定できるRPGツクールMVプラグインHIME_LargeChoicesの使い方

このプラグインを導入すると、通常6個までの選択肢を7個以上表示できるようになります。 このプラグインはHimeWorks様が制作されたものです。 ダウンロード 以下のページのDownloadの項にある …

no image

RPGツクールMVでサウンドテストを実装するプラグインSceneSoundTestの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のようなサウンドテストシーンを追加することができ、ゲーム中に再生したことのあるオーディオを自由に再生できます。 サウンドテストシーンに表示するオーディオファイルはc …

no image

条件付きでウェイトすることができるRPGツクールMVプラグインWaitInterpreterConditionの使い方

このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.3WaitInterpreterCondition Version 1.0.0 ダウンロー …