3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV

RPGツクールMV – プラグインで使用できるウィンドウクラスまとめ

投稿日:2020年5月12日 更新日:

こんにちは、今日はRPGツクールMVでウィンドウの表示を司るウィンドウクラスについてまとめていきます。

ウィンドウクラスはjs/rpg_windows.jsに定義されており、ゲーム内で表示されるウィンドウは全てここのクラスによって動作が決定しています。
プラグインで独自のウィンドウを表示したい場合も、これらウィンドウクラスを用いて、またはベースに使用可能です。

確認環境

RPGツクールMV Version 1.6.2

ウィンドウクラス一覧

以下がウィンドウを表示する際に使用されるクラスです。

ウィンドウクラス名継承元
Window_Base
Window_SelectableWindow_Base
Window_CommandWindow_Base > Window_Selectable
Window_HorzCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_HelpWindow_Base
Window_GoldWindow_Base
Window_MenuCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_MenuStatusWindow_Base > Window_Selectable
Window_MenuActorWindow_Base > Window_Selectable > Window_MenuStatus
Window_ItemCategoryWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command > Window_HorzCommand
Window_ItemListWindow_Base > Window_Selectable
Window_SkillTypeWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_SkillStatusWindow_Base
Window_SkillListWindow_Base > Window_Selectable
Window_EquipStatusWindow_Base
Window_EquipCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command > Window_HorzCommand
Window_EquipSlotWindow_Base > Window_Selectable
Window_EquipItemWindow_Base > Window_Selectable > Window_ItemList
Window_StatusWindow_Base > Window_Selectable
Window_OptionsWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_SavefileListWindow_Base > Window_Selectable
Window_ShopCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command > Window_HorzCommand
Window_ShopBuyWindow_Base > Window_Selectable
Window_ShopSellWindow_Base > Window_Selectable > Window_ItemList
Window_ShopNumberWindow_Base > Window_Selectable
Window_ShopStatusWindow_Base
Window_NameEditWindow_Base
Window_NameInputWindow_Base > Window_Selectable
Window_ChoiceListWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_NumberInputWindow_Base > Window_Selectable
Window_EventItemWindow_Base > Window_Selectable > Window_ItemList
Window_MessageWindow_Base
Window_ScrollTextWindow_Base
Window_MapNameWindow_Base
Window_BattleLogWindow_Base > Window_Selectable
Window_PartyCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_ActorCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_BattleStatusWindow_Base > Window_Selectable
Window_BattleActorWindow_Base > Window_Selectable > Window_BattleStatus
Window_BattleEnemyWindow_Base > Window_Selectable
Window_BattleSkillWindow_Base > Window_Selectable > Window_SkillList
Window_BattleItemWindow_Base > Window_Selectable > Window_ItemList
Window_TitleCommandWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_GameEndWindow_Base > Window_Selectable > Window_Command
Window_DebugRangeWindow_Base > Window_Selectable
Window_DebugEditWindow_Base > Window_Selectable

ウィンドウクラスが使用されている箇所の探し方

シーンの処理が記述されているjs/rpg_scenes.jsで「new ウィンドウクラス名」のような形で検索するとそれぞれのウィンドウが使用されている箇所が確認できます。

例えばWindow_Baseは主にウィンドウを表示するのみで機能を持たないクラスで他のクラスのベースになっているものですが、「new Window_Base」で検索すると、Scene_Shopでショップ画面を開いた時に下部に表示されているダミーのウィンドウ、Scene_Debugでデバッグ画面のヘルプウィンドウに使用されていることがわかります。

new でウィンドウクラスを生成した後、addWindow関数でそのシーンにそのウィンドウを追加しています。

まとめ

今日はRPGツクールMVでウィンドウの表示に使用されているクラスについてまとめました。

プラグインで独自のウィンドウを表示する際に、そのウィンドウと同様の機能を持ったクラスがないか確認してみてください。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

-RPGツクールMV


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

RPGツクールMVで敗北MEの変更をスクリプトから行う

イベントコマンドの1ページ目、アクター > 敗北MEの変更…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 変数$gameSystemにはGam …

no image

RPGツクールMVのピクチャをフェードさせる方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVのピクチャをフェードイン、フェードアウトさせる方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 ピクチャのフェードイン 表示 …

no image

RPGツクールMVでアイテムごとに所持上限を設定できるプラグインTMMaxItemsの使い方

このプラグインを導入すると、通常全アイテム99個までとなっている所持上限を、メモ欄の設定でアイテムごとに所持上限を設定可能になります。 このプラグインはtomoaky様が制作されたものです。 確認環境 …

no image

マップ画面でダメージポップを表示できるRPGツクールMVプラグインCharacterPopupDamageの使い方

このプラグインを導入すると、上のgifのようにマップ画面でキャラクターにダメージポップを表示できます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Versi …

no image

RPGツクールMVで画面のシェイクをスクリプトから行う

RPGツクールMVで画面のシェイクをスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、画面 > 画面のシェイク…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > ス …