3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unity

UnityのVideo Playerで動画の終了を判定する方法

投稿日:

こんにちは、今日はUnityのVideo Playerで動画の終了を判定する方法についてまとめていきます。

確認環境

Unity 2018.4.15f1

動画の終了を判定する

VideoPlayer.loopPointReachedにコールバック関数を設定すると、コンテンツの再生完了時点でイベントを発生させることができます。

これを用いて動画の再生終了を判定します。

以下のLoopPointReached関数内で動画再生完了時に行いたい処理を記述します。

シーンの変更処理を入れると動画再生完了で次のシーンに移行する処理が実装可能です。

using UnityEngine;
using UnityEngine.Video;

public class TestScript: MonoBehaviour
{
	[SerializeField]
	VideoPlayer videoPlayer;

	void Start()
	{
		videoPlayer.loopPointReached += LoopPointReached;
		videoPlayer.Play();
	}

	public void LoopPointReached(VideoPlayer vp)
	{
		// 動画再生完了時の処理
	}
}

-Unity


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Unityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う

こんにちは、今日はUnityでスクリプトからゲームの再生や停止を行う方法についてまとめていきます。 エディタの再生、一時停止、停止ボタンの処理をスクリプトから行うことができます。これらの処理はエディタ …

no image

Unityで簡単なセーブ機能を実装できるPlayerPrefsの使い方

プラットフォームごとの保存先が公式ドキュメントに記載されています。Windowsはレジストリに保存を行うため、レジストリにデータを保存したくない場合は別の実装にする必要があります。 確認環境 Unit …

no image

Unityエディタ上で使用できるダイアログを表示する方法

EditorUtility.DisplayDialog関数でダイアログの表示が可能です。 bool isOK = EditorUtility.DisplayDialog("Title&quo …

no image

Unityのオブジェクトが使用しているメモリ量を取得する

こんにちは、今日はUnityのオブジェクトが使用しているメモリ量を取得する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 Unityオブジェクトの使用メモリ量取得 以下の …

no image

Unity – pingを実行する

こんにちは、今日はUnityでpingを実行する方法についてまとめていきます。 確認環境 Unity 2018.4.15f1 pingの実行方法 UnityEngine.Pingクラスを使用します。 …