3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

ディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方についてまとめていきます。

確認環境

macOS Mojave 10.14.6

使い方

引数なしコマンドを実行すると、現在のディレクトリの統計が表示されます。

表示は以下のように左側にそのディレクトリのサイズ、右側にそのでぃれくとりのパスが表示されます。

$ du
17680	./dir1
3776	./dir2

オプション

オプション説明
-gサイズをギガバイト単位で表示します。
-kサイズをキロバイト単位で表示します。
-mサイズをメガバイト単位で表示します。
-h人間が読みやすい形式で出力します。
ファイルサイズに単位が付与されます。
-Pシンボリックリンクを辿りません。
これがデフォルトです。
-c総計を表示します。

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Let’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法

こんにちは、今日はLet’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法についてまとめていきます。 確認環境 CentOS Linux release 7.4.1708Apache 2.4.6 更新 …

no image

コマンドの実行履歴を確認できるhistoryコマンドの使い方

こんにちは、今日はUNIXのOSで実行したコマンドの履歴を確認することができるhistoryコマンドの使い方についてまとめていきます。 コマンドの実行履歴を表示 引数なしでhistoryコマンドを実行 …

no image

vimコマンドで行番号を表示する方法

こんにちは、今日はvimコマンドで行番号を表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 VIM – Vi IMproved 8.0 行番号を表示 行番号を表示するには、ファイルを開いた状態で以下の …

no image

ファイルタイプを確認するUnix系コマンドfileの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでファイルタイプを確認することができるコマンド、fileの使い方についてまとめていきます。 確認環境 macOS Mojave 10.14.6 使い方 以下のように引数 …

no image

環境変数を設定するUNIX系コマンドexportの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSで環境変数の設定を行うことができるコマンドexportの使い方についてまとめていきます。 環境変数の定義方法 すでに定義されているシェル変数を環境変数にエクスポート以下 …