3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

ディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はディスクの使用統計を表示するUnix系コマンドduの使い方についてまとめていきます。

確認環境

macOS Mojave 10.14.6

使い方

引数なしコマンドを実行すると、現在のディレクトリの統計が表示されます。

表示は以下のように左側にそのディレクトリのサイズ、右側にそのでぃれくとりのパスが表示されます。

$ du
17680	./dir1
3776	./dir2

オプション

オプション説明
-gサイズをギガバイト単位で表示します。
-kサイズをキロバイト単位で表示します。
-mサイズをメガバイト単位で表示します。
-h人間が読みやすい形式で出力します。
ファイルサイズに単位が付与されます。
-Pシンボリックリンクを辿りません。
これがデフォルトです。
-c総計を表示します。

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

ビルトインコマンドを実行するコマンドbuiltinの使い方

こんにちは、今日はエイリアスが設定されているものでもビルトインのコマンドを実行することができるコマンドbuiltinの使い方についてまとめていきます。 確認環境 bash 使い方 biltinコマンド …

no image

ディスクの使用量を表示するUNIXコマンドdfの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSのコマンドでディスクサイズを表示することができるdfコマンドの使い方についてまとめていきます。 表示内容 Filesystem 512-blocks Used Avai …

no image

実行中のプロセス一覧を表示するUnix系コマンドpsの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSで実行中のプロセス一覧を表示するコマンド、psの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしでコマンドを実行すると、現在のユーザが実行中のプロセスの一覧が表示され …

no image

元いたディレクトリを保存しながら移動するUNIX系コマンドpushd,popd,dirsの使い方

こんにちは、今日はUNIX系OSで元いたディレクトリを保持しつつ移動することができるコマンド、pushdについてまとめていきます。 pushdでディレクトリの移動とスタックへのディレクトリの追加を行い …

no image

ファイルをコピーするUnix系コマンドcpの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでファイルのコピーを行うことができるコマンドcpの使い方についてまとめていきます。 使い方 cpコマンドは第一引数にコピー元のファイルを、第二引数にコピー先のファイルを …