3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

プロセス一覧を表示し自動で更新とソートも行うUnix系コマンドtopの使い方

投稿日:2020年9月8日 更新日:

こんにちは、今日はプロセス一覧を表示し、自動で更新とソートも行うことができるUnix系コマンドtopの使い方についてまとめていきます。

確認環境

macOS Mojave 10.14.6

使い方

引数なしでtopコマンドを実行するとプロセスのリストが表示されます。

一定間隔で内容は自動更新され、終了する場合はqキーを押します。

表示内容

上部の数行はプロセス数、ディスク使用量等の情報が表示されています。

表示説明
Processesプロセス数の合計と、いくつかのステータスのプロセス数を表示します。
total : 合計プロセス数
running : 実行中
sleeping : 休止中
threads : スレッド数
Load Avgロードアベレージ
カンマ区切りで1分間, 5分間, 15分間の値が表示されます。
CPU usageCPU使用率
user : ユーザー
sys : システム
idle : 待機中
SharedLibs
MemRegions
VM
Disks

その下にはプロセスのリストが表示されているヘッダーの表示内容は以下の通りです。

ヘッダー説明
PIDプロセスID
COMMANDコマンド名
CPUCPU使用率
TIME実行時間
THスレッド数
WQ
PORT
MEMメモリ使用量
PURG

ソート

topコマンド実行中にoキーを押下すると、primary key [-pid]:のような表示が出てきます。

その状態でcpuと入力してEnterを押すとCPU使用率順でソートされます。

[-pid]の部分が現在のソートになっているため、CPU使用率順にソートした場合はprimary key [-cpu]:のような表示に変わっています。

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

CentOS 7 + Apache 2.4 環境に Let’s Encrypt の証明書を導入する

こんにちは、今日は CentOS 7 + Apache 2.4 の環境に、無料のSSL証明書であるLet’s Encrypt の証明書を導入する手順について解説します。 本記事ではサーバーにSSHで接 …

no image

ファイルタイプを確認するUnix系コマンドfileの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでファイルタイプを確認することができるコマンド、fileの使い方についてまとめていきます。 確認環境 macOS Mojave 10.14.6 使い方 以下のように引数 …

no image

ログイン中のユーザ一覧を表示するUnix系コマンドwの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSでログイン中のユーザの一覧とそのユーザが実行中のプロセスを表示することができるコマンドwの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしで実行すると各ユーザの情報が …

no image

findコマンドで取得したファイルをmvコマンドに渡す方法

mvコマンドの-tオプションを使用する 以下の例では拡張子がlogのファイルをlogsというディレクトリに移動します。 $ find . -name "*.log" | xargs …

no image

zipファイルの中身を確認するUnix系コマンドzipinfoの使い方

こんにちは、今日はzipファイルの中身を確認するUnix系コマンド、zipinfoの使い方についてまとめていきます。 使い方 以下のように引数にzipファイルを渡すのみで、そのファイルの中身が表示され …