3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

Unix

環境変数の一覧を表示するUNIX系コマンドprintenvの使い方

投稿日:2020年6月20日 更新日:

こんにちは、今日はUNIX系OSで環境変数の一覧を表示することができるコマンドのprintenvの使い方についてまとめていきます。

printenvコマンドの使い方

全ての環境変数を表示する場合は引数なしで実行するのみです。
環境変数名とその値のペアが一覧表示されます。

$ printrnv

特定の環境変数の値のみ確認したい場合は以下のように環境変数名を渡すとその値が表示されます。

$ printrnv USER
adm

同様の動作を行うコマンド

以下のコマンドでも同様に環境変数の一覧が確認可能です。

$ env

-Unix


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Let’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法

こんにちは、今日はLet’s Encrypt の証明書を手動で更新する方法についてまとめていきます。 確認環境 CentOS Linux release 7.4.1708Apache 2.4.6 更新 …

no image

CentOS 7 + Apache 2.4 環境に Let’s Encrypt の証明書を導入する

こんにちは、今日は CentOS 7 + Apache 2.4 の環境に、無料のSSL証明書であるLet’s Encrypt の証明書を導入する手順について解説します。 本記事ではサーバーにSSHで接 …

no image

時刻の表示と設定を行うUNIX系コマンドdateの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSで時刻の表示と設定を行うことができるコマンドのdateの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしでコマンドを実行すると現在の日付と時刻を表示します。 $ da …

no image

bashのシェル変数一覧

こんにちは、今日はUNIX系OSのシェルbashでシェルによって定義されている変数についてまとめていきます。 シェルによって定義されている変数一覧 変数名説明BASHbashシェルのパスBASH_AR …

no image

実行中のプロセス一覧を表示するUnix系コマンドpsの使い方

こんにちは、今日はUnix系OSで実行中のプロセス一覧を表示するコマンド、psの使い方についてまとめていきます。 使い方 引数なしでコマンドを実行すると、現在のユーザが実行中のプロセスの一覧が表示され …