3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressのWP_Query関連フィルターフック一覧

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressのWP_Query関連フィルターフックについてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.5.3

フィルターフック一覧

フック名説明
found_postsクエリ実行直後に、投稿のリストに適用されます。
found_posts_query表示する投稿のリストがデータベースからクエリされた後、WordPressはクエリ結果の行を選択します。
post_limits投稿リストを返すクエリのLIMIT句に適用されます。
posts_clausesSQLクエリ全体に適用され、クエリ句のタイプごとにキー付き配列に分割され、投稿リストを返します。
posts_distinctプラグインが投稿配列を返すクエリにDISTINCTROW句を追加できるようにします。
posts_fields投稿配列を返すクエリのフィールドリストに適用されます。
posts_groupby投稿配列を返すクエリのGROUP BY句に適用されます。(通常は空です。)
posts_join投稿配列を返すクエリのJOIN句に適用されます。これは通常、posts_whereフィルターと組み合わせて、テーブルをJOINに追加するために使用されます。
posts_join_pagedページングが計算された後、投稿配列を返すクエリのJOIN句に適用されます(ただし、ページングは​​JOINに影響を与えないため、これは実際にはposts_joinと同等です)。
posts_orderby投稿配列を返すクエリのORDER BY句に適用されます。
posts_requestクエリを実行する直前に、投稿配列を返すSQLクエリ全体に適用されます。
posts_resultsクエリ実行結果の配列を操作できます。
posts_searchWP_QueryのWHERE句で使用される検索SQLに適用されます。
posts_where投稿配列を返すクエリのWHERE句に適用されます。
posts_where_pagedページングが計算された後、投稿配列を返すクエリのWHERE句に適用されます(ただし、ページングは​​WHEREに影響を与えないため、これは実際にはposts_whereと同等です)。
the_posts単一投稿ページでの権限とドラフトステータスの最小限の処理後に、データベースからクエリされた投稿のリストに適用されます。

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

WordPressのクエリ変数一覧

WordPressのパーマリンク設定を変更していない場合、記事のURLは以下のようになっているかと思います。https://santerabyte.com/?p=1 このクエリ変数によってどのページを …

no image

WordPressのバージョンを確認する方法

こんにちは、今日はWordPressで現在使用しているWordPressのバージョンを確認する方法についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.3.4 確認方法 ダッシュボードから確認 …

no image

WordPressのコメント、ping、トラックバックのアクションフック一覧

こんにちは、今日はWordPressのコメント、ping、トラックバックのアクションフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 アクションフック一覧 フック名説明com …

no image

WordPressコメント、トラックバック、ピングのフィルターフック一覧

こんにちは、今日はWordPressでコメント、トラックバック、ピングのフィルターフックについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フィルターフック一覧 フック名説明comm …

no image

WordPressでカテゴリー一覧を取得する関数get_categoriesの使い方

こんにちは、今日はWordPressでカテゴリー一覧を取得する関数get_categoriesの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 使い方 戻り値はカテゴリーオ …