3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

WordPress

WordPressでカテゴリー一覧を取得する関数get_categoriesの使い方

投稿日:

こんにちは、今日はWordPressでカテゴリー一覧を取得する関数get_categoriesの使い方についてまとめていきます。

確認環境

WordPress 5.5.1

使い方

戻り値はカテゴリーオブジェクトの配列が返ってきます。

$categories = get_categories();
foreach( $categories as $category ) {
  echo $category->name;
  echo $category->description;
}

リンク

get_categories() | Function | WordPress Developer Resources
https://developer.wordpress.org/reference/functions/get_categories/

-WordPress


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

WordPressで投稿、ページ、添付ファイル、カテゴリの管理者アクション一覧

こんにちは、今日はWordPressで投稿、ページ、添付ファイル、カテゴリの管理者アクションについてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 フック一覧 フック名説明post_su …

no image

STINGER8で執筆者の表示を削除する方法

こんにちは、今日はWordPressテーマのSTINGER8で投稿に表示されている、執筆者の表示を削除する方法についてまとめていきます。 必要ファイルを親テーマからコピー 投稿者の表示は以下のファイル …

no image

ライトボックス機能を実装するWordPressプラグインEasy FancyBoxの使い方

こんにちは、今日はWordPressサイトにライトボックス機能を追加するプラグイン、Easy FancyBoxの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.3.4 インストール …

no image

WordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数current_timeの使い方

こんにちは、今日はWordPressで指定タイプの現在時刻を取得する関数、current_timeの使い方についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5.1 使い方 current_ …

no image

WordPressでURLにクエリパラメータを付与する方法

こんにちは、今日はWordPressでURLにクエリパラメータを付与する方法についてまとめていきます。 確認環境 WordPress 5.5 クエリパラメータを付与する WordPressでURLにク …