3テラバイト

プログラム関連備忘録サイト。主にゲーム。

RPGツクールMV スクリプト

RPGツクールMVの用語をスクリプトで変更する

投稿日:2020年7月12日 更新日:

こんにちは、今日は データベース > 用語 から設定できるゲーム内各所で使用される用語について、ゲーム中で動的に変更する方法についてまとめていきます。

本記事ではイベントコマンドのスクリプトを使用します。

変更方法

基本ステータスは$dataSystem.terms.basic、
能力値は$dataSystem.terms.params、
コマンドは$dataSystem.terms.commands、
メッセージは$dataSystem.terms.messagesという配列にそれぞれ格納されています。

イベントコマンドのスクリプトでこれらの値を変更することにより、ゲーム中に用語の値を変更します。

注意点

$dataSystemはゲーム起動時にデータベースのファイルから値を取得し、それを参照する形のため、セーブは行われません。
この方法で値を変更してもゲームを再度起動した場合は元のデータベースで設定した値に戻ってしまうため、注意が必要です。

データベースの用語の変数の対応

基本ステータス

用語変数
レベル$dataSystem.terms.basic[0]
レベル(略)$dataSystem.terms.basic[1]
HP$dataSystem.terms.basic[2]
HP(略)$dataSystem.terms.basic[3]
MP$dataSystem.terms.basic[4]
MP(略)$dataSystem.terms.basic[5]
TP$dataSystem.terms.basic[6]
TP(略)$dataSystem.terms.basic[7]
経験値$dataSystem.terms.basic[8]
経験値(略)$dataSystem.terms.basic[9]

能力値

用語変数
最大HP$dataSystem.terms.params[0]
最大MP$dataSystem.terms.params[1]
攻撃力$dataSystem.terms.params[2]
防御力$dataSystem.terms.params[3]
魔法力$dataSystem.terms.params[4]
魔法防御$dataSystem.terms.params[5]
敏捷性$dataSystem.terms.params[6]
$dataSystem.terms.params[7]
命中率$dataSystem.terms.params[8]
回避率$dataSystem.terms.params[9]

コマンド

用語変数
戦う$dataSystem.terms.commands[0]
逃げる$dataSystem.terms.commands[1]
攻撃$dataSystem.terms.commands[2]
防御$dataSystem.terms.commands[3]
アイテム$dataSystem.terms.commands[4]
スキル$dataSystem.terms.commands[5]
装備$dataSystem.terms.commands[6]
ステータス$dataSystem.terms.commands[7]
並び替え$dataSystem.terms.commands[8]
セーブ$dataSystem.terms.commands[9]
ゲーム終了$dataSystem.terms.commands[10]
オプション$dataSystem.terms.commands[11]
武器$dataSystem.terms.commands[12]
防具$dataSystem.terms.commands[13]
大事なもの$dataSystem.terms.commands[14]
装備$dataSystem.terms.commands[15]
最強装備$dataSystem.terms.commands[16]
全て外す$dataSystem.terms.commands[17]
ニューゲーム$dataSystem.terms.commands[18]
コンティニュー$dataSystem.terms.commands[19]
タイトルへ$dataSystem.terms.commands[21]
やめる$dataSystem.terms.commands[22]
購入する$dataSystem.terms.commands[24]
売却する$dataSystem.terms.commands[25]

メッセージ

用語変数
常時ダッシュ$dataSystem.terms.messages[‘alwaysDash’]
コマンド記憶$dataSystem.terms.messages[‘commandRemember’]
BGM 音量$dataSystem.terms.messages[‘bgmVolume’]
BGS 音量$dataSystem.terms.messages[‘bgsVolume’]
ME 音量$dataSystem.terms.messages[‘meVolume’]
SE 音量$dataSystem.terms.messages[‘seVolume’]
持っている数$dataSystem.terms.messages[‘possession’]
現在の経験値$dataSystem.terms.messages[‘expTotal’]
次のレベルまで$dataSystem.terms.messages[‘expNext’]
セーブメッセージ$dataSystem.terms.messages[‘saveMessage’]
ロードメッセージ$dataSystem.terms.messages[‘loadMessage’]
ファイル$dataSystem.terms.messages[‘file’]
パーティ名$dataSystem.terms.messages[‘partyName’]
出現$dataSystem.terms.messages[‘emerge’]
先制攻撃$dataSystem.terms.messages[‘preemptive’]
不意打ち$dataSystem.terms.messages[‘surprise’]
逃走開始$dataSystem.terms.messages[‘escapeStart’]
逃走失敗$dataSystem.terms.messages[‘escapeFailure’]
勝利$dataSystem.terms.messages[‘victory’]
敗北$dataSystem.terms.messages[‘defeat’]
経験値獲得$dataSystem.terms.messages[‘obtainExp’]
お金獲得$dataSystem.terms.messages[‘obtainGold’]
アイテム獲得$dataSystem.terms.messages[‘obtainItem’]
レベルアップ$dataSystem.terms.messages[‘levelUp’]
スキル習得$dataSystem.terms.messages[‘obtainSkill’]
アイテム使用$dataSystem.terms.messages[‘useItem’]
敵に会心$dataSystem.terms.messages[‘criticalToEnemy’]
味方に会心$dataSystem.terms.messages[‘criticalToActor’]
味方ダメージ$dataSystem.terms.messages[‘actorDamage’]
味方回復$dataSystem.terms.messages[‘actorRecovery’]
味方ポイント増加$dataSystem.terms.messages[‘actorGain’]
味方ポイント減少$dataSystem.terms.messages[‘actorLoss’]
味方ポイント吸収$dataSystem.terms.messages[‘actorDrain’]
味方ノーダメージ$dataSystem.terms.messages[‘actorNoDamage’]
味方に命中せず$dataSystem.terms.messages[‘actorNoHit’]
敵ダメージ$dataSystem.terms.messages[‘enemyDamage’]
敵回復$dataSystem.terms.messages[‘enemyRecovery’]
敵ポイント増加$dataSystem.terms.messages[‘enemyGain’]
敵ポイント減少$dataSystem.terms.messages[‘enemyLoss’]
敵ポイント吸収$dataSystem.terms.messages[‘enemyDrain’]
敵ノーダメージ$dataSystem.terms.messages[‘enemyNoDamage’]
敵に命中せず$dataSystem.terms.messages[‘enemyNoHit’]
回避$dataSystem.terms.messages[‘evasion’]
魔法回避$dataSystem.terms.messages[‘magicEvasion’]
魔法反射$dataSystem.terms.messages[‘magicReflection’]
反撃$dataSystem.terms.messages[‘counterAttack’]
身代わり$dataSystem.terms.messages[‘substitute’]
強化$dataSystem.terms.messages[‘buffAdd’]
弱化$dataSystem.terms.messages[‘debuffAdd’]
強化・弱化の解除$dataSystem.terms.messages[‘buffRemove’]
行動失敗$dataSystem.terms.messages[‘actionFailure’]

-RPGツクールMV, スクリプト


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

RPGツクールMVでSEの停止をスクリプトから行う

RPGツクールMVでSEの停止をスクリプトから行う方法についてまとめていきます。 イベントコマンドの2ページ目、オーディオ・ビデオ > SEの停止…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 …

no image

マップ画面に行動目標ウィンドウを表示するRPGツクールMVプラグインDestinationWindowの使い方

このプラグインを導入すると、上の画像のような行動目標を表示するウィンドウを追加することができます。 このプラグインはトリアコンタン様が制作されたものです。 確認環境 RPGツクールMV Version …

no image

スキルコストをMPとTPどちらも表示するRPGツクールMVプラグインdrawSkillMpAndTpの使い方

このプラグインを導入すると、通常スキル消費MPと消費TPが設定されていた場合は消費TPのみが表示されるのがどちらも表示されるようになります。 このプラグインはシトラス様が制作されたプラグインです。 確 …

no image

RPGツクールMV – 自作プラグインでゲージを表示する方法

こんにちは、今日はRPGツクールMVの自作プラグインでゲージを表示する方法についてまとめていきます。 確認環境 RPGツクールMV Version 1.6.2 ゲージを表示する関数 ゲーム内でゲージを …

no image

RPGツクールMVでアニメーションの表示をスクリプトから行う

イベントコマンドの2ページ目、キャラクター > アニメーションの表示…と同様の操作を、イベントコマンドの3ページ目、上級 > スクリプトから行う方法です。 スクリプトコード 以下のコードでアニメーショ …